手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

手の甲のシミ取り、消すならピーリング!手のシミ専用のピーリングジェル

 

20代の頃は多少寝不足でもスキンケアが不十分でも、まったく平気でした。
30代前半は昔のような肌のハリはなくなってきたけれど、まだまだいける、大丈夫。
30代後半になると、あれ…なんかほうれい線が深くなってきたような…?

 

そしてついに迎えた40代、ついに手にシミが出るようになってしまいました。

 

個人的に手のシミって、おばあちゃんの証のような気がしてとってもとっても嫌なんです…。
多少シワは増えても、せめてシミのないキレイな手の甲を保っていたい。
手のシミをなんとかしたくて、いろんなハンドクリームを試してみたけれどどれも全然ダメ。

 

そんな時にふと雑誌で目にしたのが、ハンドピーリングでした。
ピーリングとは肌の表面の角質をはがれやすくして、新しい皮膚の誕生を促進させるもの。
ハンドピーリングの「ルミナピール」を使い始めてから、あんなに悩んでいた手のシミが薄くなってきたんです。

 

 

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

手の甲に急にシミが!

 

手の甲にシミができたのは、本当に突然でした。もしかしたら気付かなかっただけで、じんわり出てきていたのかもしれませんが…。

 

左手の薬指の付け根あたりにできた1pほどのシミは、私の祖母の手にあったものとよく似ていて、余計悲しくなってしまいました。

 

40歳を超えたあたりから手には細かなシワが増えてきていたのですが、それは今まで生きてきた証と思って受け入れていたんです。でもシミだけはかなりショックでした。

 

そんな中「ルミナピール」に出会えたことは、本当に幸運でした。

 

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

ルミナピールでシミがきれいに消えました

 

「ルミナピール」を使い始めて1ヶ月、最初に比べるとずいぶんシミが薄くなりました。
気のせいじゃないかってお思いかもしれませんが、ピーリングというものが初めてでわくわくしていたので
ちゃんと効果がわかるように使い始めの頃に手の写真を撮っておいたんです。

 

今の状態と見比べるのが私の最近のひそかな楽しみ。
効果が出るのに3ヶ月ぐらいかかるとのことだったので、これからますます薄くなってくれるかしら?

 

はじめてのピーリング

 

「ルミナピール」で初めてピーリングの存在を知った私。
肌の表面をはがすなんて…と最初はびっくりしましたが、
使用方法としてはハンドクリームとそれほど変わらず、ストレスなく利用できました。

 

手に塗ったジェルをくるくる円を描くようにこすり落としていくのですが、その作業が案外楽しくて。
ポロポロと消しカスのようなものが出てくるのですが、これは古い角質がジェルと一緒に落ちているそうなんです。ちゃんと落ちてる〜って感じがして、おもしろいんですよ。

 

使い方は簡単です

 

「ルミナピール」の使い方もご説明しますね。
他のピーリング用品を使ったことがないので比較ができないのですが、簡単で使いやすいと思います。
私もあまり器用ではないんですが、毎日楽しみながら使っていますよ。

 

1)「ルミナピール」を手に取って、気になるところに塗り込むようにマッサージ。
(※片手分で1.5pほどのクリームが適量です)

 

ここまでは普通のハンドクリームと同じですね。
両手いっぺんにやるのではなく、片手ずつ行います。

 

しばらくするとポロポロとカスが落ちてくるので、
ポロポロを落とし切るイメージで引き続き30秒〜1分ほどマッサージを続けます。

 

2)ポロポロが出なくなったら、さらに1分程度放置して成分を浸透させます。
その際、気になる部分を空いている手のひらで押さえるようにするとさらに効果的なんだそう。
じっくり温めて浸透させるイメージでしょうか。

 

3)最後に水かぬるま湯で洗い流して完了です。
もう片方の手も同じことを繰り返します。

 

4)ピーリングが終わったばかりの肌は、非常にナイーブな状態になっているとのことなので、
ハンドクリームなどでしっかりと保湿してあげて下さい。

 

これを1日1回行います。

 

お風呂上りが肌が最も柔らかく美容成分が浸透しやすいので効果的。
ポロポロがあまり出ない時もありますが、それは古い角質がなく肌表面がきれいな状態なんだそう。
そんな時は強くこすったりせず、優しくマッサージをするに留めておいてください。

 

ルミナピールの詳細情報

 

「ルミナピール」には高い美白効果があるとされる、ビサボロールという成分が配合されています。
カモミールの精油に含まれる成分で、安全性が高く敏感肌の人でも安心して使えることが特徴なんだそうよ。

 

またヨーグルトから出る透明の汁、ホエイも入っています。
「ホエイ」って実はとっても栄養価が高く、美容に効果があるって知っていましたか?
ヨーグルトが薄くなるから嫌だって、食べずに捨てちゃってる人もいるかもしれませんが、これからはぜったい食べてください(笑)

 

だって、このヨーグルトの上澄みであるホエイには、ビタミンやミネラル・タンパク質が豊富に含まれていて、
実は人間の肌にとても近い成分なんだそう。
だから食べて健康になるだけでなく、塗ることで肌荒れ対策にも有効ですし、もちろん美白にも。

 

ピサボロールとホエイの優しいながらも力強い効果が、気になるシミを薄くしてくれます。
その他にも、

 

トウキ根エキス・ソメイヨシノ葉エキス・クズ根エキス・ゲットウ葉エキス・
ユキノシタエキス・シャクヤク根エキス・オウゴン根エキス・マグワ根皮エキス・カンゾウ根エキス

 

といった手に透明感を与えてくれる成分も入っています。美容に興味がある方は聞いたことのある成分が多いですよね。

 

いろいろ入っていますが「ルミナピール」自体は無香料なので、匂いに敏感な人も大丈夫だと思います。
私も「ルミナピール」でシミが薄くなったのはもちろんですが、なんだか手全体がパッと明るくなったような気がするんです。

 

ルミナピールのお値段は以下の通り。

 

通常価格は3,300円ですが…

3ヶ月毎にお届けの定期便(基本コース)申込みで 1本あたり2,805円

 

ルミナピールの副作用は?

 

肌表面の角質をはがしやすくするとはいえ、ピーリングはそれほど肌に負担の掛かるものではありません。
なので基本的には副作用などの心配はしなくていいと思います。
(私もあまり肌は強くないのですが、毎日ケアしても何の問題もありません。)

 

でもまれに「ルミナピール」を使った後にヒリヒリしたり、つっぱったような感じがする人もいるようです。
そんな人はもしかすると正しい使い方ができていない可能性があるようです。
たとえば、マッサージを強い力でゴシゴシこすっていたり、最後の洗い流しが不十分だったり…。

 

そんなときには使い方を気をつけてみてください。
@優しくマッサージするように肌をこすってから、Aジェルをしっかり洗い流し、B最後にハンドクリームで保湿する。
この3つを守ればトラブルを起こすことなく、快適に使えると思いますよ。

 

成分的には第三者機関によるパッチテスト済みなので、敏感肌の人も問題なく使えるといわれています。私も問題なく使えてます。

 

ただ「ルミナピール」は手という部分でもっとも効果を発揮できるように作られているので、
顔や首など皮膚の薄いところでの使用は向いていないようです。
肘やひざなど、ある程度皮膚に厚みがあるところならばOK。

 

女性は特に顔のシミが気になって使っちゃえと思うかもしれませんが、顔には、ちゃんとした専用の化粧品を使った方がよさそうですね。

 

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

手の甲にシミができる原因とは?

 

歳をとると今まで蓄積されてきた紫外線が肌表面に出てきてしまうもの。
私もできる限り日焼け止めを塗るなどをして対策してきたつもりでしたが、やっぱり出てきてしまいました。
顔や腕などはまだ大丈夫なんですけれどね、手はダメでした。

 

何故かしらと不思議だったんですが、
手に塗る日焼け止めって私たちが思っている以上に落ちてしまっているものなんですって。

 

確かにお手洗いなどに言ったら手は洗いますし、
それでなくてもおしぼりで拭いたり、汗をぬぐったりしますよね。
なので手の甲の日焼けを防ごうと思うのなら、顔や腕以上に塗りなおしが必要だったようです。

 

私はもう今更どうしようもできないので、
これから「ルミナピール」で出来たシミを消すことに注力するつもりですが、
まだお若い方はちょっと気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

そうしないと今はきれいな手をされていても、十何年後にはおばあちゃんみたいなシミが出来てしまいますよ。

 

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

もっと美白を目指して

 

もしシミができてしまっても、ちゃんとケアすることができれば薄くなる。
私が身を持って実感していることです。
なので諦めることなく、これからも美白を目指していこうと思います。

 

まだまだきれいになることを諦める気はないので、美白に効果的なことを私なりに調べてみました。
少しご紹介しますね。

 

シミの種類と原因

 

肌に色の濃い部分があればそれがシミだと決めつけていましたが、
シミにもいろんな種類があり、ケアの方法が違ってくるようです。

 

老人性色素斑

これが私の手の甲に現れたシミです。

 

30歳後半から徐々に増えてくるのが一般的で、
色白の人や紫外線をよく浴びた人なんかは20代のうちから出てくることもあるそう。
褐色〜濃い褐色で輪郭がはっきりしているのが特徴です。

 

老人性って名前がもう嫌ですよね…。
でも「ルミナピール」でなんとかなりますから、大丈夫です!

 

炎症性色素沈着

こちらは炎症や外傷が元となって起こるシミです。
やけどやニキビなどがうまく治らなかった場合、シミのような跡になって残ってしまいます。
こちらは「ルミナピール」での治療は難しいかもしれません。
とはいえ何のシミかはわかりにくいので、まずは試してみてもいいかもしれませんね。

 

ハンドクリームとのダブルケア

 

先ほども書きましたが、手は予想以上に酷使されている部位なのでこまめなケアは欠かせません。
常に外的な刺激から保護されているよう、日焼け止めやハンドクリームは欠かさないようにしたいところです。
私も手の日焼け止めが予想以上に落ちてしまっていることを知ってから、さらに入念にケアするようになりました。
朝家を出るときには日焼け止め成分が入ったハンドクリームを、
オフィスでも手の乾燥が気になったらハンドクリームで保湿、
お風呂上りにはルミナピールでケアしたあとにハンドクリーム、
そして寝る前にもさらに一度塗り込むようにしています。

 

今まで家事で酷使していた手ですが、入念なケアによってふっくらときめ細かくなってきたんですよ。

 

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

最後に

 

個人的に手は、顔の次に人の年齢を決めるものだと思っています。

 

そういえば手は体の中で唯一美容整形ができない場所とも言われているみたいですね。
それだけ、人の年齢を如実に表す部分だということです。

 

おいしい食事を食べるとき、人に何かを勧めるとき、スーパーでお会計するとき、
あらゆるところで手というものは人から見られます。

 

シミは仕方のないものと諦めていたあなた、そのシミは「ルミナピール」で消すことができます。
もう一度あのころの若々しい手に戻ってみませんか?

手,シミ,ピーリング,シミ取り,消す

更新履歴